HOME  > 神奈川(川崎市)のバイオリン講師一覧  > 鈴木先生のプロフィール

鈴木先生のプロフィール(川崎市)

プロフィール(2016年9月現在)

バイオリン講師鈴木先生

三歳よりヴァイオリンを始める。東京都立芸術高校卒業、東京音楽大学卒業、インディアナ大学へ短期留学、ハンガリー国立リスト音楽院へ留学、国際芸術連盟新人オーディションにて奨励賞並びに審査員特別賞受賞。第四回かやぶき音楽堂デュオコンクール第三位。
2003年、チェコ、スメタナ博物館、ハンガリー、バルトーク記念館にてリサイタルを開催。
2006年より三年間メキシコのアカデミア・ユリコ・クロヌマ(黒沼ユリ子音楽院)にてヴァイオリン、ヴィオラ講師を勤める。ソロ、室内楽奏者として、メキシコ各地の演奏会、音楽フェスティバルに多数出演。メキシコ最大の現代音楽フェスティバルにて、メシアンの「世の終わりのための四重奏曲」を演奏。メキシコ全土にラジオ放送される。
2009年、中国メキシコ大使館の招待により、北京のオペラ劇場にてチェンバロ(エリカ・エルディ氏)とバロック音楽の夕べに出演。
2010年、紀尾井ホールにて、黒沼ユリ子主催による、メキシコ音楽祭が開催され、ソリスタス・メヒコ・ハポンのメンバーとして出演。
2014年、ドイツで行われたカリフォルニアフェスティバルに参加。べートーヴェンmother houseにて演奏する。
現在は東京を拠点にソロ、室内楽奏者として各地で演奏会に出演。自由学園非常勤講師。
昭和音楽大学付属音楽教室講師。タマーズ弦楽四重奏団、デュオフローラ、アンサンブル藝弦メンバー。
これまでに、ヴァイオリンを、吉川秋子、霜佐紀子、澤和樹、景山誠治、松原勝也、マリア・サボーに、ヴィオラを、岸優子に、室内楽を、故鷲見康郎、ネーメト・ゲーザに、マスタークラスを、黒沼ユリ子、ミラン・ヴィーテク、デーニッシュ・コバーチ、宋倫匡、ヘンリク・コヴァルスキー他、各氏に師事。

体験レッスンについて

面談も含めて30分程度、無料

教室がある最寄りの駅

小田急線・柿生駅徒歩7分

レッスン場所

柿生教室 有料駐車場あり

出張レッスン

出張不可能

講師経験

指導歴10年以上

可能なレッスン

初心者の方から趣味で楽しみたい大人の方まで。ヨーロッパで学んだ音楽・指導法を取り入れています。

レッスンコースと料金

月謝制(月3回コース)

初心者(30分)¥7,000〜
中級者(45分)¥10,000〜
上級者(60分)¥13,000〜

ワンレッスン制(60分)
¥5,000〜

*これ以外の回数プランをご希望の場合は応相談

レッスン可能日時

月曜日 = 不可
火曜日 = 不可
水曜日 = 11:00~21:00
木曜日 = 不可
金曜日 = 不可
土曜日 = 不可
日曜日 = 不可

バイオリン教室を探しているみなさんへ

当教室では、初心者の方から音大を目指す上級者、そして趣味で嗜まれている大人の方まで、幅広い層の方々が学ばれています。
発表会は年に1度、それを目標に頑張っている方もいらっしゃいます。
どうぞ是非一度、気軽に遊びに来てください♪

その他PR

音楽のレッスンは、教師から生徒への一方通行ではなく、相互通行の中で作っていくものです。そのため、当教室では「教える」だけではなく、時に「話し合う」ことで、生徒さん本人の意思や希望を引き出し、楽しくバイオリンを続けられることを一番の目的としています。

体験レッスンを受ける