HOME  > バイオリンのサイズの選び方と購入法

バイオリンのサイズの選び方と購入法

バイオリンのサイズ

 

・大体の目安として、身長105センチ以下→16/1、105〜110センチ→10/1、110〜115センチ→8/1、115〜125センチ→4/1…のようになっておりますが、手の長さ等個人差もありますので、腕を伸ばして楽器の先端のスクロール(渦巻き)を握れる程度を目安としています。また楽器店等で買われる場合は店員さんにアドバイスしてもらえるのでは?と思います。

・サイズは、体験レッスンのときに生徒さんをみて判断していますが、だいたいは身長を基準にしています。

・御父兄、お子様と共に楽器店に出向き、実際に楽器を構えてもらって、講師が判断します。
年齢や身長だけの情報では正確には選定できません。 極端に腕が長い、またはその逆もあるので。購入はサイズ選びが大切ですので、講師同伴での来店が望ましいと思います。

・バイオリンは小さい順に、1/16・1/10・1/8・1/4・1/2・3/4、そして大人用の4/4がございます。体の大きさに応じてサイズがあるので、購入の際は先生にみていただくことをお勧めします。

・サイズを選ぶ場合はご本人が直接楽器を持ってみて選んでいただくしかありません。
お子様でしたらだいたい身長に合わせてお選びいただくことになります。たまにヤフオクや通販で安く購入したいとお考えの方がいらっしゃるのですがそれだけはやめてもらってます。殆ど使えません。
子供が一番最初に始める時はレンタルとか人に借りるのはお勧めしてません。中古や知り合いからお下がりにしろ貰ったり買い取れるなら良いと思います。
楽器の扱いに慣れていないうちに借りて落としたりぶつけたり何かあったら困りますし。小さな楽器は、親御さんが「もう大きくなって使わないけれど、小さくて可愛いし思い出の詰まったものだから記念に」と最初の楽器を大切に持ってらっしゃる方が多いのです。
ヴァイオリンはいくつもサイズを替えていかないとならないので、最初と最後(フルサイズ)だけ購入で、途中のサイズはなるべく生徒の中で使い回せるよう、また、知り合いで使ってないのを安く譲ってくれる人がいないか声かけたり配慮してます。

・面談の時にお子さんを見てサイズの事もアドバイスしてます。新品で既製の楽器購入するならどこでも定価に違いないので、横浜で一番 近くてメンテナンスも頼める便利な楽器店をお教えしています。(のりこ講師

・弦楽器を専門に扱っている楽器屋さんで購入することをお勧めします。 長く大事に使うことを前提に購入するものなので、時に専門の職人さんによる 調整が必要になることもあります。楽器の専門家に相談するのがベストです。

・ネットの通販で購入することもできますが、やはり安心なのは信用のおける弦楽器の専門店で買うことだと思います。ネットで安く買っても、結局後で不具合があり楽器店に修理に出さなければならないこともあります。

・ネットでも構いません。
ただし、もし調整が必要になったときには楽器店に行くことになると思いますので、楽器店での購入をオススメします。
教室や、先生側からの販売はありません。
直接お店に出向いていただき、楽器を準備するところからが、楽器を始める楽しみだと考えています。 大切な楽器、さらには安価でない買い物ですので、販売する方との信頼関係も大切にしたいですね。