HOME  > バイオリンを始める年齢について

バイオリンを始める年齢について

バイオリンを始める年齢について

・特に設けておりませんが、早い時期から始めることをオススメしています。

・基本的には3才以上としていますが、生徒さんによって変わります。

・お母様が何か楽器のご経験があるご家庭のお子様は、3歳〜。無理なくレッスンが成り立つ(先生の話を聞くことができる)のは、小学校就学時(6歳)〜。

・四歳位〜 お話を理解でき、20分位の時間レッスンに集中できるようになったら。

・バイオリンを始める年齢は、大体3歳から始められます!その理由は3つの理由があります。
【理由その1】バイオリンを立ったまま持ちレッスンをいたしますので、それが可能な年齢を3歳位とさせていただいております。バイオリンの一番小さいサイズも1/16が最小になりますが、身長約100cmからの使用となります。
【理由その2】弦を指で押す力が備わっていない状態でレッスンを始められても、上手くできないという苦痛が先にきてしまいます。 よって、楽器=嫌、うまくできない、ということになりますので、逆効果になることもあります。しかしながら、音に触れるということは、早い段階からしていただくと、音楽を聴きながら身体を揺らされますので、オススメです。
【理由その3】ひらがな、カタカナが読める年齢になっていることも一つの目安となります。身体で覚えることも大事ですが、やはり文字が読めるということもバイオリンのレッスンでは必要になってきます。以上のことから、当教室は3歳位からバイオリンを始められると、お伝えしております。

・お子さんの性格にもよりますが、女の子は3歳でも大丈夫。 男の子は4歳くらいが適当かなと感じます。 1年生までに始められれば。

・3歳6ヶ月から

・3歳くらいからお受けしています。
(親御さん以外の方とコミュニケーションが取れる年齢であるため)

・3歳から始めることは可能です。ただ小さなお子様の場合集中力が持ちませんので、レッスン時間は20分30分にして、その代わり必ず毎週一回にレッスンにいらっしゃるなど、時間は短く回数は多くするとくことが望ましいですね。

・何歳からでも始めることができると思います。
以前私のところに来ていた生徒さんは2歳でした。そのときはヴァイオリンを持つことは、すぐにはできませんでしたが、まずはヴァイオリンの弓を一緒に持ち、好きな食べ物や乗り物の名前を使いながら一緒に弓を動かしたりなどして楽しくレッスンできました。

・特にありません。ただし幼児の方は、集中力や適正など個人差がありますので、面接をさせて頂きます。また親御さんのサポートが必須ですので、親子でしっかり取り組んで下さると大変心強いです。

・3歳以上であれば、おいくつの方でもお受けしております。3歳以下でもお引きうけはしますが、まだ身体の運動能力が十分ではありませんので、あまりお勧めはしておりません。また、ご高齢の方でもお受けします。リハビリがわりにもよいかと思います。

・3歳から可能です。 本格的なレッスンは、5歳程度から可能と考えております。

・子供に関しては、男女比があり、男の子は小学生になってから、女の子は年中さん位がわりとスムーズに始められて良いなと思います。

・年齢でいうと3歳ですが、あくまでも目安です。
まだまだレッスンに通うことが難しそうな性格の子はもう少し遅らせたほうが良いと思います。

・個人差がありますが早くて3歳くらい、4〜6歳、就学前に始めるのが理想だと思います。音感や練習云々より20〜30分くらいじっとしていられるとか人の話をちゃんと聞けるかどうか様子を見て判断します。

・子供によっては2歳くらいから大人は70歳でもやる気があればできます。

・2歳半から今まで受け入れた経験がありますので、(未就園児)受け入れ自体は可能ですが、この年齢のお子さんは反応も様々です。お子さんが騒いてしまったり、ふざけてしまった時も対応もその時の状況やお子さんの性格によって様々なのですが、それに対して大らかに構えてくださる保護者の方の方がこちらとしてはありがたいかな、と思います。 また、時としてヴァイオリンではなく、歌を歌ったり、音符を書いたり、がメインになるレッスンが続く可能性も幼稚園児さんは特に多いですが、ヴァイオリンを弾かないレッスンは身にならない、などとお思いいただかず、将来役に立つものだ、と思って頂ければと思います。ただ、2歳半から受け入れたことがあるとはいえ、基本的には一番望ましいのは年中さんの後半(5歳を迎えてから)以降が年齢的にも落ち着いて取り組める年齢だと考えます。

・ 基準はありません。

・大体、4歳からとしております。 こちらはレッスンを受けられる年齢になります。ある程度、走り回ったりせずに、話が聞けることを目安としております。

・特にはありませんが、5歳以下の生徒さんには、レッスンに慣れるまで15分レッスンを行っています。 月謝は半額いただいています。

・とくにありませんが、とても上手になられたいなら、5歳から7歳くらいをお勧めいたします。あまりに小さすぎると、音感が育つ前でまだ何をやっているか呑み込めない可能性もあります。まずリトミックやピアノを触ったほうがいいこともあると思います。その場合は幼稚園児のピアノ、ソルフェージュもお教えします。

・基本的に4歳のお子様以上の方を受け入れています。ただし、兄弟の方などで上の方がレッスンに来ていて、下の方が毎週お母様と見学なさっている場合などは2〜3歳でも受け入れる場合があります。

・2〜3歳時より可能です。

・お子さんによって違いますが、3歳〜4歳あたりから始めることができます。

・年齢としては3歳かなと思いますが3歳でも個人差がありますし、丸(円)を書いた時書き始めと書き終わりが結びつくかなどを基準にしたりします。

・私自身は3歳から始めましたが、13歳から始めてきちんとした教育を受けて国内最難関音楽大学院に入った友達もいます。いくつから始めるかというより、若い頃に習う先生の指導の質が最も重要です。

・4歳からとさせていただいております。

・早い子だと4歳からが多いですが、小学生に上がると日本語の理解能力も上がるので1年生から始める子でもとても伸びる子がいます。大人に関しては70歳でもやる気次第でスタートできます。