HOME  > バイオリンのメンテナンスについて

バイオリンのメンテナンスについて

バイオリンのメンテナンスについて

・問題がなければ発表会の前等に弓の毛がえや半年に一回ほど弦を替えるよう促していますが、これも練習量等、個人差がありますので、気になった時に声かけさせて頂いています。もちろん弦を替える自信がない方は私がさせて頂いていますし、楽器店等でも頼めばしていただけます。

・定期的に弦、弓の毛替えが必要です。私のところでは発表会の前にしていただいています。(そよか講師

・メンテナンスにつきましては、楽器を購入した際、そこの楽器店でお手入れ方法は 教えて頂けると思います。
基本は、楽器をケースに収めるときに弓は必ず緩める。弦についた松脂をガーゼ等 やわらかい布で拭いて落として収める。

・弓の毛替えは年に1回程度(楽器店で)弦は切れなくても年に二回は替えて欲しいです。

・楽器を落とした、水をこぼした、などの不注意がなければ修理に出すことは ないです。消耗部分として、弓の毛替え(5,000円位〜7,000 円程度)、弦の張り替え (1本1,000円〜3,000円程度:初心者用弦の場合)など時期をみて必要になります。 楽器自体の音色の調整や松脂除去の掃除など、毛替えのタイミングで 楽器屋さんに見てもらうのが便利なメンテナンス方法だと思いま す。

・日頃は、本体と弓の掃除、弦の張り替え等を行うのみで良いと思います。 弓の毛替え、楽器本体の調整は定期的に専門店にお願いする必要があります。